採用情報

社員インタビュー

INTERVIEW
情報システム部門 社内SE
田﨑 貞夫
2024年入社

現在の仕事内容を教えてください。

DXに取り組んでいます。
アナログ業務のデジタル化や自動化、業務プロセスの見直しにより、業務の効率化や生産性の向上に繋げていきます。
AIやRPAを導入することで事務作業やルーティン業務を自動化します。また、リモートで現場の事務作業をバックオフィスで行い、現場の事務作業を集約することで人手不足の課題を解消していきます。
DXにより、職場をよりよく改善し、働き方改革にもつなげていきます。

西行土木への入社の決め手はなんですか?

入社を決める際、会社のビジョンやミッションに共感できるかどうかを重視しました。もちろん、職場の雰囲気や社員同士の関係性が働く上で大きな影響を与えるため、自身が快適に働ける職場環境を見極める必要もありました。
入社して、前職での培った知識とスキルを活かし、さらなる技術革新に貢献できると確信しました。また、チームワークと多様性の価値観は、理想とする職場環境と合致しています。
こうした環境で自らも成長しながら、目指す未来に貢献していきます。

西行土木に入ってみた感想は?

フラットでオープンな会社です。社長面接の時にありのまま話をして頂き、その時受けた印象とのギャップはありません。
無理のない範囲から仕事を覚え、できる仕事から徐々にステップアップしていくことができます。 ハイペースではありますが、決して無茶をして仕事を進める会社ではなく、どうやったら出来るかを常に考えて仕事に取り組める会社だと感じました。

休日はどのように過ごしていますか?

休日はレンタサイクルでのんびりと奥越の風土を楽しんでいます。
大野市は北陸の小京都と呼ばれ、戦国時代に築かれた城とそのふもとに広がる歴史と文化を受け継ぐ町には、平成の名水百選「本願清水」(ほんがんしょうず)などの湧水地が多く点在します。人々の生活に欠かせない美しくておいしい水、雲海に浮かびあがる大野城、「日本百名山」に数えられ、山容の美しさから“大野富士”とも呼ばれています荒島岳など大野市は様々な魅力が詰まった観光スポットが多く、伝統ある朝市などで地元の人々との触れ合いも楽しめます。九頭竜川を眺めながら高原や田園、碁盤の目状に並んだ美しい町並みをぶらりと歩けば、きっといろんな発見があるはずです。

応募を考えている人へのメッセージ

DXの導入は社内教育を進めながら、一部の業務から小さく始めます。いきなり業務フローを大幅に変えると対応できなかったりミスが生じたりと逆効果になる恐れがあります。最初はツールの導入から始めたり、RPAを用いて簡単な作業を自動化したりすることから取り組みましょう。

他の社員インタビューを見る

まずは、お気軽にお電話ください

採用お問い合わせ

電話受付:平日9時~17時
担当:管理本部採用係 宮﨑